1. ホーム
  2. エリア別攻略
  3. ジェイド

ジェイド

いつの日か、ここを通る者のために
この先に、地獄へつづく道がある

ミシディア東の海峡近くの山沿いに現れたダンジョン。かつてモンスターたちは、この泉を通って人間世界へ襲来したと言われています。復活した皇帝の潜むパンデモニウムへ入るには、ここから地獄へ通じる道を歩むしかありません。パンデモニウムも含めて15フロア以上の長編ダンジョンとなり、途中で回復ポイントのようなものはなく、しかも宝箱からはボス級のモンスターが数多く出現します。苦戦するようならば、全滅する前に「テレポ」で脱出し、何回かに分けて攻略しましょう。

訪れるタイミング

入手アイテム

アイテム名 階層 入手場所・入手方法
ダイヤメイス B1F 東の行き止まりの宝箱
ヘルファイヤー B1F 南西の行き止まりの宝箱
ヘルファイヤー B2F 北西の行き止まりの宝箱
なんきょくのかぜ B2F 中央やや北東の行き止まりの宝箱
ネコのツメ B2F 南の水際の宝箱(モンスター出現*1
ルーンアクス B3F 滝の右側の高台の宝箱(モンスター出現*2
うらぎりのきば B4F 中央の扉からやや北西の宝箱
イージスのたて B4F 北の部屋の宝箱
ドラゴンアーマー B4F 北の部屋の宝箱
ホーリーランス B4F 北の部屋の宝箱
よいちのゆみ B4F 北東の角の宝箱(モンスター出現*3
ハイポーション B5F 西の通路の宝箱
まもりのゆびわ B5F 北の扉の横の宝箱
エリクサー B5F 北東の曲がり角の宝箱
  • *1:ブルードラゴン1体。
  • *2:キングベヒーモス1体。
  • *3:レッドドラゴン1体。

出現モンスター

通常エンカウント

モンスター名 ランク HP 種族 属性有効度
さつじんノコギリ 6 870 浮遊
スフィンクマイラ 6 1140 浮遊・ドラゴン
メガパラサイト 6 750 浮遊
ピットフィーント 6 750 浮遊・魔道・重量級
モルボルグレート 6 1290 重量級
サラマンダー 6 1290 魔道
アイスリザード 6 1000 重量級・ドラゴン
ヘクトアイズ 6 1140 浮遊・重量級
アビスウォーム 6 1290 浮遊・重量級
バンパイアレディ 6 1140 浮遊・魔道・重量級・アンデッド
キラーマンティス 5 750 -
ホワイトドラゴン 7 2500 浮遊・ドラゴン
グリーンドラゴン 7 3000 浮遊・ドラゴン

宝箱から出現

モンスター名 ランク HP 種族 属性有効度
キングベヒーモス 7 5000 重量級
ブルードラゴン 7 3500 浮遊・ドラゴン
レッドドラゴン 7 5000 浮遊・ドラゴン

ショップ

魔法屋

アイテム名 属性 主な効果 値段
デスのほん 一撃で倒す 10000
バーサクのほん - 攻撃力上昇 10000
ヘイストのほん - 攻撃回数を増やす 20000
フレアーのほん - ダメージを与える 40000

攻略チャート

フィン城でレオンハルトが加入した後

  1. B6Fのワープゾーンに乗る → パンデモニウムへ移動

攻略ポイント

各フロアの進み方

ほとんどのフロアに扉があり、ハズレ部屋へ入ると時間を浪費してしまいます。どのフロアでも一番遠い扉が正解と思って間違いありません。

B1F

扉が3つありますが、正解は南東の水場にある1つだけで、他の2つはハズレ部屋です。宝箱をすべて回収したい場合、まずスタート地点から右へ進んで「ダイヤメイス」を入手、次に南西の隅まで進んで「ヘルファイヤー」を入手し、右端の扉を目指します。

B2F

扉が5つありますが、やはり正解は最も遠い北東の隅の1つだけで、他の4つはハズレ部屋です。3つある宝箱のうち、南の壁沿いにある宝箱(ネコのツメ)からはブルードラゴンが出現するので、強敵と戦う準備をしておきましょう。

B3F

滝の流れるフロア。滝の裏を通るところはダメージを受けてしまいますが、1歩につき1ダメージなので、ほとんど被害はありません。途中にある扉はすべてハズレ部屋であり、南東の隅にある扉だけが正解です。このフロアは分かれ道がほとんどありません。滝の右側に1つだけある宝箱には「ルーンアクス」が入っていますが、同時にキングベヒーモスが出現するので注意。また、最下段で滝に左から入ったところには隠された魔法屋があり、ここで4種類の魔法の本を買うことができます。

B4F

壁が少なく、苔が生い茂った広間のフロア。3つある扉のうち、中央の扉はハズレ部屋、北の扉は宝部屋、右端の扉が正規ルートになっています。宝部屋では準最強クラスの防具を3種類入手できるので、ぜひ立ち寄っておきましょう。北東の隅にある宝箱からは「よいちのゆみ」を入手できますが、同時に出現するレッドドラゴンを倒す必要があります。

B5F

壁に怪しげなメッセージが書かれていて、その先は壁沿いの一本道です。宝箱はいずれも通り道にあるので、すべて回収しながら進みましょう。ただし、途中の扉はハズレ部屋なので入っても意味はありません。右端の扉が正規ルートです。

B6F

完全な一本道であり、最深部まで進んだところにワープゾーンがあります。これに乗れば、ラストダンジョン・パンデモニウムへワープすることができます。その後も戻ることは可能で、「テレポ」や「デジョン」も使えますが、モンスターは格段に強くなるので、覚悟して挑みましょう。