1. ホーム
  2. 攻略TIPS
  3. 能力値・熟練度の上がり方

能力値・熟練度の上がり方

FF2をプレイする上でまず知っておきたいことは次の点です。

  • キャラクターにはレベルや経験値はない。
  • 戦闘中の行動によって能力値・熟練度が上がっていく。

キャラクター固有の得意・不得意はなく、あらゆる能力値・熟練度は、戦闘中にそのキャラクターがどのような行動をするかによって決まります。また、すべてのキャラクターがすべての武器・防具・魔法(ごく一部の専用武器・魔法を除く)を装備・習得することができます。そのかわり、熟練度の低い武器や魔法ではほとんど力を発揮できません。

ここでは各能力値の上がり方や、ちょっと分かりにくいステータスの意味を説明します。

基本能力値

能力値 影響するパラメータ 上昇させる方法
攻撃力・命中率 「たたかう」を選択
素早さ 回避率 (後述)
体力 最大HP・魔法回避 HPを消費する
魔力 最大MP・魔法回避 MPを消費する
精神 白魔法の威力 白魔法を使う
知性 黒魔法の威力 黒魔法を使う
最大HP - HPを消費する
最大MP - MPを消費する

「上昇させる方法」は、いずれも戦闘中のことです。たとえば、移動中に白魔法を使っても精神や魔力は上がりません。また、能力値が上昇するのは戦闘終了時であり、その時に生存している(戦闘不能または石化状態になっていない)キャラクターのみが対象となります。能力値は戦闘中に条件を満たせば必ず上昇するのではなく、ランダムで上昇します。

素早さは特に何もしなくても戦闘終了時に上昇しますが、回避率が高いキャラクターほど上昇する確率が高くなります。また、素早さが高いほど、戦闘で先制攻撃できる確率が高くなります。

体力・魔力の値はそれぞれ、最大HP・最大MPが上がった時の上昇量になります。たとえば、体力が50ならば、戦闘終了時の最大HPの上昇量も50になります。

「HPを消費する」「MPを消費する」とは、正確には戦闘開始時の値よりも戦闘終了時の値の方が低くなっていることが条件です。たとえHPやMPを大きく消費しても、戦闘終了前に回復してしまうと意味がないので注意しましょう。なお、最大HPはHPを消費しなくても、一定回数戦闘をこなすことで上昇することがあります。

XX-YY%という表記について

命中率・回避率・魔法防御はいずれも「XX-YY%」という表記になっています。この数字の意味は以下の通りです。

命中率
「たたかう」の際、YY%の確率で命中する攻撃をXX回行います。たとえば10-80%ならば、80%の確率で命中する攻撃を10回行うということです。
回避率
敵から攻撃を受けた時、YY%の確率で成功する回避をXX回行います。たとえば、敵の攻撃回数が10回で自分の回避率が8-60%の場合、敵の10回攻撃のうち8回は60%の確率で回避できますが、残りの2回は回避できません。回避率のもう1つの役割として、高いほど戦闘で先に行動できるようになります。
魔法命中率
画面上には表示されないパラメータ。魔法を使った時、YY%の確率で命中する攻撃をXX回行う。「命中率」の魔法版だと思えばよいでしょう。精神や知性、装備している防具の魔法妨害などによって決まります。
魔法防御
敵から魔法を受けた時、YY%の確率で成功する回避をXX回行います。「回避率」の魔法版。

武器・盾の熟練度

武器7系統(素手、短剣、剣、杖、斧、槍、弓)と盾の熟練度です。最高値は16で、数字が1つ上がるまでの中間値はゲージで表示されます。熟練度が高いほど、武器ならば高い攻撃力、盾ならば高い回避率を発揮できます。

武器・盾の熟練度の上げ方

戦闘中に「たたかう」を実行した回数に比例して、戦闘終了時に装備していた武器・盾の熟練度が上がります。

両手盾で攻撃して熟練度を稼ぐ
両手に盾を装備して「たたかう」を実行すると、敵にまったくダメージを与えずに空振りします。その場合でも「たたかう」の回数にカウントされるので、戦闘を終わらせずに回数を稼げます。頃合いを見て武器を装備して敵を倒せば、お目当ての武器の熟練度を早く上げることができます。
モンスターランクが影響

モンスターには1~7のランクがあり(モンスター一覧を参照)、装備している武器・盾の熟練度よりもモンスターランクの方が高いほど熟練度は大きく上がり、低いほど熟練度は上がりにくくなります。

魔法のレベル

魔法にも16段階の熟練度があり、魔法の「レベル」と呼ぶことにします。基本的な概念は熟練度と同じであり、戦闘中に魔法を使うほどレベルが上がっていき、レベルが高いほど威力や成功率が高くなります。なお、消費MPはその魔法のレベルの数値と同じになります。

魔法それぞれにレベルが設定される

武器の場合は系統それぞれに熟練度がありましたが、魔法の場合はそれぞれの魔法について個別にレベルが設定されます。なお、魔法を忘れると再び習得した時は再びレベル1からのスタートとなります。

魔法によっては移動中も上げられる

武器・盾の場合は戦闘中にしか熟練度を上げられませんが、魔法は「ケアル」「テレポ」などの移動中に使えるものについては、移動中でもレベルを上げることができます。

「ケアル」「テレポ」「エスナ」は簡単にレベルアップできる
「テレポ」は脱出・進入を繰り返せば簡単にレベルアップできます。また、「テレポ」を使うとHPが激減するので、「ケアル」を何回も使うことができます。「エスナ」は秘紋の迷宮「」のマップの仕掛けを利用すると便利です。

モンスターランクは影響しない

魔法はどのモンスターに使っても同等にレベルが上がっていきます。

攻略TIPS

知識・テクニックなど

やり込み情報

エキストラ攻略

秘紋の迷宮

ソウル・オブ・リバース

スポンサードリンク